2015年08月30日

個人事業の税金等

個人事業の税金等で注目することは、以下のとおりです。
○固定資産税、管理費、光熱費(自宅なら半分程度)、電気代(自宅なら半分程度)、水道(半分)計上
○交際費は、相手がわかるようにして領収書を残す。
○備品、消耗品も領収書を残す。
○10万円未満の領収書は、経費に。10万円以上は、減価償却で定額法(耐用年数6年程度)
○旅費交通費、福利厚生費
○白色申告で、所得300万円以上で記帳の義務
○売上が1000万円以上で消費税(開業から2年間は免除)
○雑所得は、給与所得と通算不可。事業所得は、通算可能。
posted by 副業起業評論家 at 09:55| 注目
得する情報満載
○注目の副業(楽しく簡単でおこづかいを増やそう)
過去ログ
○おすすめの簡単副業(遊んでポイントを貯めて、こずかいが貯まる) 【楽しく遊んで、ポイントが貯まる!ポイントタウン】 は、おすすめの副業です。楽しく遊びながら、ポイントを貯めて、それでお金が貯まる。もちろん無料で登録できるのでおすすめです。さらに大手のGMOグループなので、安心です。